【エール】裕一の弟・浩二の子役は潤浩!主役級の俳優だった!出演作品も

エール

窪田正孝さん主演の連続テレビ小説「エール」が、3月30日からいよいよ始まりました!

最初は恒例の子ども時代から始まりますが、

主人公・古山裕一の弟、古山浩二の子役の男の子が、つぶらな瞳でかわいいですよね!

誰が演じているのか気になります!

 

古山浩二の子役を演じるのは、潤浩(ゆんほ)という子役の子です。

今回は古山浩二の子供時代を演じる子役・潤浩くんについて、プロフィールや経歴、出演作品など調べてみました!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

スポンサーリンク

裕一の弟 古山浩二とは?

まっすぐで責任感が強く、経営が傾く「喜多一」を立て直そうとする。

音楽に夢中になり、自分勝手に東京へと出ていく兄への反発もあり、経営が傾く呉服屋「喜多一(きたいち)」を立て直すために、福島に残って奮闘していく。

 

成長後は、佐久本宝(さくもと たから)さんが演じます。

顔立ちは少し似ていますね!

スポンサーリンク

裕一の弟 浩二の子役の潤浩 プロフィール

名前:潤浩(ゆんほ)

生年月日:2011年9月15日(2020年3月現在 8歳)

出身地:埼玉県

身長:118cm

特技:サッカー、トランポリン、鉄棒

趣味:ゲーム

所属:ニチエンプロダクション

 

最初、名前が読めなかったのですが、

「ゆんほ」なんですね。これは読めない・・!

韓国人なのかな??と思いましたが、

出身地は埼玉県ですし、普通に日本語を話しているので、少なくとも日本育ちだと思います。

おそらく両親のどちらか、もしくは両方は韓国人なのではないかと予想されます。

 

それにしても、つぶらな瞳がかわいくて、チャームポイントではないでしょうか。

スポンサーリンク

裕一の弟 浩二の子役の潤浩 出演作品

浩二の子役の潤浩くんは8歳にして既に多数の作品に出演しているんです・・!

今まで色んな子役を見てきましたが、こんなに沢山出演している子はあまりいないような・・

 

わかっている限りでは、

2017年(6歳頃)から活動を始め、その年から活躍しています。

しかも、主人公の幼少期など、メインの役どころも多いです。

 

その中から主な作品を一部紹介しますね!

テレビ

  • 連続テレビ小説「半分、青い。」第30回 男の子役
  • 土曜ドラマスペシャル「炎上弁護人」日下部勇介役
  • 「コードブルー -もう一つの日常-」1話 松村晃太役
  • 「僕の初恋をキミに捧ぐ」主人公(野村周平)の幼少期

  • 「魔法×戦士マジマジョピュアーズ!」邪魔彦(細田佳央太)の幼少役

 

実は潤浩くん、朝ドラ出演は2回目なんですね!

前回は名もない役どころだったため、今回は大抜擢ですね!

映画

  • 「栞」山本海音役
  • 「町田くんの世界」風船の男の子役
  • 「五億円のじんせい」
  • 「太陽の家」池田龍生役        他

画像

その他

AbemaTV 華原朋美の「トモちゃんといっしょ」レギュラー

CM

「Amazon Echo」バースデー篇

amazon echo CM 「バースデー」篇 30秒

めっちゃかわいいですよね!「アレクサ」と言い過ぎなのが気になるCMですが・・

 

・「日本生命」 

「笑顔が大好き」篇 90秒

このCMは感動系のCMで見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

息子役を演じていますが、仕草や声もかわいいし涙腺がやられてしまいそうです。

 

その他、ピザハット」や「関西電力」等のCMに出演しています。

 

今回紹介したのは、あくまで出演作品の一部なのですが、

かなり活躍している子役ということになりますよね!

メインの役どころも多いため、可愛いだけでなく、演技力も評価されていると言えるでしょう・・!

スポンサーリンク

【エール】裕一の弟・浩二の子役は潤浩!主役級の俳優だった!出演作品も/まとめ

朝ドラ「エール」の古山浩二の子ども時代を演じる、子役の潤浩くんについてまとめてみました。

出演作品を調べると、主人公の幼少期役やメインの役どころなどを8歳にしてやっているので、

主人公の裕一の子供時代をやっていてもおかしくないですよね。

当然、主人公の大人役と顔がある程度似ていないとなので、今回は佐久本宝さん系統の顔立ちなので、弟が正解だったと思いますが。(主人公の弟でも立派な役どころですよね!)

既に多数の作品に出演しているのを見ると、将来有望な匂いがプンプンします。

今後の活躍に期待ですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました