ブレイディみかこの息子の画像は?年齢、名前、学校についても!映画に出演?!

気になるあの人・番組

イギリス在住で、ライター、コラムリストでありながら保育士もしているノンフィクション作家のブレイディみかこさん。

過去には「世界一受けたい授業」にも出演したことがあります。

 

著書「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」では、

自身の息子さんが成長していく実体験を綴った本で、数々の章を受賞しています。

そんな息子さんは現在何歳なのか、顔なども気になりますよね!

そして過去に映画に出演されていたという情報も!!

 

今回は「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」の主役とも言えるブレイディみかこさんの息子さんについて、顔画像や名前、年齢や学校、映画に出演していた噂を紹介します。

 

スポンサーリンク

ブレイディみかこの息子(子ども)や学校について

ブレイディみかこさんは子供は息子さんお一人です。

 

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』では、

プレイディいかこさんの10歳の息子さんが中学生になり、

「元・底辺中学校」に通い始めた1年半の日常を綴ったノンフィクションの物語。

 

息子さんの個性豊かな友だちや、先生たちとのありふれた日常を描いた作品です。

 

イギリスでの息子さんの中学校生活を通して、

イギリス社会に現存する差別や、階級社会についても描かれています。

 

息子さんは、穏やかで友人が多く、優等生と言われていたそうですね。

 

小学校までは品行方正なカトリック系の小学校に通っていて、

市のランキングで常にトップの名門校で生徒会長も務め、

バブルに包まれたような平和な学校生活を送っていたそうですが、

近所の元・底辺中学校に進学したことにより、

さまざまな差別やいじめ問題に直面します。

 

数々のトラブルや困難に遭遇しながら、著書であるプレイディみかこさんと一緒に考えて乗り越えていきました。

 

プレイディみかこさんは、

人間は人をいじめるのが好きなのではなく、人を罰するのが好きなんだ

いう息子さんの言葉にハッとしたそうですが、

中学生にてそれに気づいた息子さんは、大人ですよね。

 

そしてまさにその通りのような気がします。

他人を罰して自分が優越感に浸ったり、自分の弱さをかくしたいのかもし

 

学校は?

イギリスでは公立でも中学は子供や保護者が選ぶことができます。

息子さんが自ら進学で選んだ中学は、元々は荒れていたことで有名だった近所の公立の中学校

緑に包まれたピーター・ラビットが出てきそうな上品なミドルクラスの学校ではなく、殺伐とした英国社会を反映するリアルな学校

とのこと。あくまで「元」底辺校です。

 

以前は人種差別丸出しの美少年や、自身のジェンダーに悩むサッカー小僧

貧富の差やアイデンティティーといった問題などあったそうですが、

 

近年、校長先生が学力向上に注力し、

そして音楽や演劇、ダンスなど「表現すること」の授業に力を入れるようになってから、

学校ランキングは真ん中あたりに、

子どもたちの素行や成績は良くなったんだとか!

 

そんなところが息子さんやブレイディさんも見学に行って気に入ったそうです。

 

面白いですね!音楽に触れて感性を磨かれて心が豊かに潤うのかもしれないでね。

 

さらには、落ちこぼれそうな生徒がいたら、

教室のすぐ外で個別授業をしたりで、みかこさんもこんな学校に行きたかった位だそうです。

 

そんなプレイディみかこさんの息子さんが通った学校は何という学校なのかが知りたいところですが、

 

調べてみましたが、残念ながらどこの学校に通っていたのかは残念ながら学校の名前は公表はしていませんでした。

特徴に近い学校も探してみましたが、わからず・・

 

わかるのは、「海辺の街・ブライトンの公立の中学校」というところまででした。

 

スポンサーリンク

ブレイディみかこの息子の名前は?映画に出演していた?

ブレイディみかこさんの息子さんの名前は、

 

ケン・ブレイディくんです。

 

なぜ息子さんの名前はわかったのかというと、

 

映画に出演!

2015年にイタリア映画祭で上映された映画「ラスト・サマー」(レオナルド・グエッラ・セラーニョリ監督作品)。

菊地凛子さんが主演での作品で、初の母親役ということでしたが、

 

プレイディみかこさんの息子さんが菊地凛子さんの息子役ということで出演されています!(ブレイディみかこさんのブログで明かされていました)

 

親権を失った母とその息子が過ごす最後の4日間を描いた映画で、

主なセリフの大半は英語だそうで、一部は日本語なんだそうです。

(日本語部分は吉本ばななさんが協力しています)

 

そんなブレイディみかこさんの息子・ケンくんの画像はこちらです。

菊地凛子主演のイタリア映画が東京で上映へ!|最新の映画ニュースなら ...

出典

上記のサイトでもっと沢山の画像を見ることができます!

 

それにしても息子さん、とっても可愛いお顔をされています!

 

息子さんは俳優になりたかったというわけではなく、

この映画の若き新人のイタリア人の監督と、息子さんがスカイプで話したことがあったそうで、

馬が合うからという理由で息子さんの出演が決まったんだとか!!

 

そして映画の出演料は、大学資金のために貯金しておくそうな。

 

息子のケンくんは、日本語は普段は読めないそうで、

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」について、

小説として書くことは息子さんは許可しているそうですが、

日本語が読めないために内容はわからないんだとか。

 

最近では、日本語を英語に自動翻訳してくれるソフトを使って本を読んだりしているそうですよ。

 

スポンサーリンク

ブレイディみかこの息子の年齢は?

ブレイディみかこさんの息子さんの現在の年齢が気になります。

 

ブレイディみかこさんは、2006年に41歳を過ぎて体外受精で高齢出産をしたそうです。

 

ということで、2021年では、15歳になりますね。

 

先ほど紹介した映画は2014年に上映なので、

撮影時の年齢は7~8歳位なのかな?(役は6歳の役)

 

現在の成長した息子さんの顔が見たいですが、見つからず。

きっと今は可愛らしくイケメンな顔立ちに成長したのではないでしょうか!

 

ちなみに、ブレイディみかこさんは、お子さんを出産前は、

41歳で(子どもを)産んだんですけど、産むとは思っていなかった。

産むまでは子どもがすごい嫌いだったんですよ。

ところが今では、あいつら手に未来握ってるんだ! みたいなことを思ってます(笑)

とのこと。

 

スポンサーリンク

ブレイディみかこの息子の画像は?年齢、名前、学校についても!映画に出演?!/まとめ

ブレイディみかこさんの一人息子のケン・ブレイディくんについて、年齢や画像などを紹介しました。

小説を読んでいると、考えさせられますよね。

そして息子さんのことももっと知りたいと思う人も多いと思います。

またわかり次第追記しますね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました