細井龍(ドラゴン細井)大学や高校中学の学歴を紹介!浪人してる?

YouTuber

美容外科医でありながら、塾の経営者でもある珍しい肩書のドラゴン細井さんこと本名 細井龍さん。

 

YouTubeも美容外科の「ドラゴン細井featアマソラクリニックch」、

医学部受験のための「医学部受験 MEDUCATE TV」と、

どちらのYouTubeチャンネルも人気です!

 

それだけでなく、大人気チャンネル「令和の虎CHANNEL」の出資家の「虎」としても出演し、さらに注目を集めています。

また、その他のYouTubeチャンネルにも多数出演され

自身の勉強法や中学・高校・大学時代のことを語っています。

 

そんな医者でありながら塾経営もされているドラゴン細井(細井龍)さんの大学、高校、中学などの学歴が気になりますよね。

また、浪人説もあるのですが、本当なのでしょうか。

 

今回は、ドラゴン細井さんこと、細井龍さんの大学、高校、中学の学歴や、浪人しているのかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

細井龍 大学はどこ?千葉大?

ドラゴン細井さんは、

千葉大学医学部を卒業しています。

西千葉キャンパスに通っていたそうですね。

千葉大学医学部の偏差値は、全国の医学部で10位(2022年時点)に入っています!

 

大学時代

大学時代の部活は、テニスゴルフを選んだそう。

長かった受験勉強からの反動なのか、サークル活動と、

家庭教師や塾講師などのアルバイトの日々だったそうです。

 

ホスト経験も

さらには、街中でスカウトされ、一年間程ホストをしていたこともあったそうですよ!

今までとは違う社会も見てみたいという好奇心もあったそうです。

これだけイケメンですし、なんだかホストっぽい雰囲気もあるので、妙に納得してしまいました。

 

ドラゴン細井さんの学生時代については

YouTube「CASTDICE TV」のインタビューに答えていて、さらに詳しく知りたい方は、こちらの動画を見てみてくださいね。

スポンサーリンク

細井龍 浪人してる?

ドラゴン細井さんは、

千葉大学の医学部に現役合格したものの、

大本命の東大理Ⅲを目指すため、浪人を選んそうです。

 

浪人時代は死ぬ気で勉強をしたそうですが、

残念ながら再び不合格。

そして、千葉大学医学部に一年浪人を経て進学しています。

現役で千葉大学にに進学したと思っていましたが、

意外にも浪人されていたんですね。

 

スポンサーリンク

細井龍 高校はどこ?

ドラゴン細井さんは医師なので、きっと高校も偏差値が高い高校を卒業されたと思いますが、

どこの高校を卒業されたのでしょうか。

 

高校は、千葉県の私立の渋谷教育学園幕張高校を卒業されています。

 

やはり偏差値は76(2022年時点)と非常に高く、

なんと千葉県で一番偏差値の高い高校でした!

しかも全国でも10位なんですよ!

 

また、東大合格する高校の、共学全国一位なんだそうです!

田中圭さんや水卜麻美アナウンサーも卒業しているそうです。

(田中圭さんは申し訳ないけどちょっと意外でした・・!)

 

医学部を目指す

ドラゴン細井さんが進学を医学部にしようと思ったのは、高校二年生の夏

当時学年で最下位の成績だったそうで、

進級もギリギリできるくらいのラインだったそうですが、

(それでも相当頭が良いのは間違いないですよね)

周りの同級生たちが受験勉強を頑張っているのに影響されて、

東京大学の理Ⅲを目指すことにしたそうです。

 

成績ビリでも東大理Ⅲに受かるために、まずは東大理Ⅲに進学した過去7~8年分のデータを分析し、

そこから勉強はどうやってやればよいのか、どこの予備校に通うのかを選んだそうですよ、

目の付け所がやはり違いますよね。

 

ESGの新宿校とenaの御茶ノ水校に通い、駿台予備校等で講習を受けることもあったそうです。

この頃は、週に100時間くらい勉強をしていたそうですよ!

 

勉強付の毎日でしたが、残念ながら東大理Ⅲには合格しなかったものの、

見事に千葉大学医学部を合格し、卒業されています。

 

東大理Ⅲって、そこまで難しいの?と思い調べたところ、

東京大学の医学部コース・東大理Ⅲ類は、東大の6つある科類のなかでもダントツの最難関なんだそうですよ!

ここまでくると、努力だけでは難しいのかもしれないですね。

 

高校時代は荒れていたことも

高校時代は、内部進学を選択し、部活は極真空手部に入りました。

部活の先輩からは悪い遊びを教わってトラブルが起きてしまい、

反省文を書かされたこともあったそうです。

当時は荒れに荒れていたそうで、蛍光灯を割ったり、ぶっ飛んでいたそうですが、

元々はヤンキー校だったからなのか、許容してくれて、温かい目で見守ってくれていたそうです。

生徒の自主性を重んじる高校で、荒れている生徒も見捨てず、共に歩んでくれるそうですよ。素敵な学校ですよね。

 

▼高校時代の細井先生の写真はこちら!やはりチャラい雰囲気でした▼

スポンサーリンク

細井龍 中学はどこ?

ドラゴン細井さんは、中学は

渋谷教育学園幕張中学校に進学していました。

中学受験をしたので、中高一貫で、そのまま渋谷教育学園幕張高校に進学したんですね。

 

英才教育を2歳から受けてきたドラゴン細井さんは、

中学を受験するために小学4年生の頃から日能研に通っていました。

実は本命の中学は、超名門校・超進学校の麻布中学だったそうですが、

そこは不合格。

とはいえ、渋谷教育学園幕張高校もかなりの名門校のため、

親御さんも合格できて安心したのでしょう、それ以降は勉強を強要しなくなったんだとか。

 

そのためドラゴン細井さんは勉強を全くしなくなり、スポーツなどに打ち込みます。

反動があったのかもしれないですね。

そんなこともあり、成績は学年でほぼビリのことが続いたそうです。

周りはきっと勉強ばかりしている人が多いと思いますし、勉強しないと一気にビリになってしまうのでしょう。

 

中学時代はスポーツは、ダイビングを始めたり、

部活は陸上部に所属し、その他に運動神経が良かったため

ハンドボールやテニス部の助っ人も請け負っていました。

足が速い、球技だけ、でなく、幅広く色んな運動が出来るって珍しいですよね。

根っからの運動神経が良いということになりますね。

 

細井龍(ドラゴン細井)大学や高校中学の学歴を紹介!浪人してる?/まとめ

ドラゴン細井こと、細井龍さんの大学、高校、中学と浪人しているかを紹介しました。

大学は千葉大学医学部、高校は中学からのエスカレーターで渋谷教育学園幕張高校、

中学は中学受験で渋谷教育学園幕張中学でした。

現役で千葉大学医学部に合格するも、東大に進学したいため、浪人を選び、

一年後に東大は再び合格しませんでしたが、千葉大学医学部に進学することになりましたね。

それでもかなりエリート中のエリートであることは間違いありませんね。

一見チャラそうにも見えてしまうドラゴン細井さんですが、学歴を見るとやはり優秀でしたね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました