スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤井直伸のプロフィール経歴は?出身中学・高校・大学も調査!

男子のバレーボールのワールドカップが始まりましたね!

 

その中でトスワークや素早いセットアップが得意な

セッターの藤井直伸(ふじい なおのぶ)選手がいます。

 

今回は藤井直伸選手について、プロフィールや経歴、出身中学、高校、大学などを調べてみました!

スポンサーリンク

藤井直伸 プロフィール

名前:藤井直伸(ふじい なおのぶ)

生年月日:1992年1月5日(2019年10月現在 27歳)

出身地:宮城県石巻市

身長:183cm         体重: 78kg

血液型:O型

特技:漢字

所属:東レ・アローズ

ポジション:セッター

↑のTwitterに藤井直伸選手の魅力が上手に描かれています!

高くて大きな声が聞こえてきたら、それは藤井直伸選手らしいです(笑)

スポンサーリンク

藤井直伸 経歴

藤井直伸選手は、中学の時にスポーツの部活がバレーボールしかなく、バレーボール部に入ったそうです。

 

2013年にV・プレミアリーグの東レ・アローズの内定選手になりました。

 

2016年、2017年には安定したサーブレシーブに加えてクイックを多用するトス回しでチームを8年ぶりの優勝に導き、

藤井直伸選手もベスト6になります。

 

25歳の2017年3月に全日本メンバーに召集され、

バレーボール・ワールドリーフポプラ―ト大会でシニア国際大会デビューを果たします。

 

その後も、2018年バレーボール男子世界選手権予選突破、アジア選手権優勝など、大きな結果に貢献し、

アジア選手権ではベストセッター賞に輝いています!

スポンサーリンク

藤井直伸 中学・高校・大学は?

藤井直伸選手の中学は、石巻市立大須中学校

(現在は石巻市立雄勝中学校と統合し、閉校しています)

 

高校は、宮城県のバレーボール強豪校の宮城県古川工業高等学校に入学します。

大学は、順天堂大学に入学します。

 

ちなみに、大学生時代の2011年に、東日本大震災で藤井選手の実家が流されてしまい、ご両親も職を失ったそうです。

これはかなりショッキングな出来事ですよね・・

 

大学費用も払えそうもなく、藤井選手はバレーを辞めようと思いましたが、

順天堂大学の理事長のご厚意で学費を免除してもらい、卒業することができたそうです。

 

今こうやって活躍されているのも、周囲の方々の支えや応援、そしてその時の理事長のおかげですよね。

 

藤井直伸選手も感謝をしていて、東レアローズが優勝した際に今の自分がいるのはこの時の支援のおかげ、と語っています。

 

スポンサーリンク

藤井直伸 トスワークがすごい!

セッターである藤井直伸選手の武器は、そのトスワークに定評があります。

こちらに動画がありましたよ~!

【バレーボール】トスワークすごい!どこからでもミドルを使えるセッター藤井直伸【男子バレー】volleyball

このパスをされた選手は打ちやすいでしょうね~!

どんな時でも藤井直伸選手は同じ位置にトスを上げています。

これって簡単そうに見えて絶対難しいですよね!

ベストセッター賞ととるのも頷けます。

スポンサーリンク

藤井直伸のプロフィール経歴は?出身中学・高校・大学も調査!/まとめ

男子バレーの藤井直伸選手についてまとめてみました。

東日本大震災で実家が被災されたとのことで、心に傷もあると思いますが、

今は石巻の期待の星とも言われているようです。

今後もその素晴らしいセッタープレーで日本代表に勝利をもたらしてくれるでしょう。

楽しみですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました