ごはんバーガー(マック)の口コミ感想は?モスのライスバーガーとの違いは?

マクドナルト(マック)から史上初の、

ご飯で具材をはさんだバーガー「ごはんバーガー」がついに発売されましたね!

種類は3種類で、「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」があるそうですよ!

 

ごはんバーガーと聞くと、どうしても、

モスのライスバーガーに似たもの・・?と思う人も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんなマクドナルド(マック)初の、

とっても気になるごはんバーガーに対してのネットの声や、口コミ感想、モスの「ライスバーガー」との違いを調べてみました!

スポンサーリンク

ごはんバーガー(マック)とは?

ごはんバーガーは、17時から始まる「夜マック」の新メニュー

ごはんバーガーといえば、モスの昔からある「ライスバーガー」を思い出し、「なぜ今?」と思う方も多いようですが、

日本マクドナルドの下平篤雄副社長は、

夜マック開始以降は、夜の客数が増加し、マックで夕ご飯という人も増えている。一方で、夕ご飯には、パンではなくお米という日本人ならでなのニーズがある。

また、30~40代では食の好みが変わり、より和食を好む傾向が強くなる。ごはんバーガーを提供することで、30代、40代のお客様が今まで以上に、マックに来店するきっかけとしたい

とのことです。

夕食にはパンではなくごはんが食べたいというニーズに対応した商品で、あくまで、「マックの味がお米で味わえることを重視して商品開発」したそうです。

 

なんと構想5年!!

CMには、「ナイツ」のお二人が起用され、記者会見ではラグビー日本代表・田中史朗選手も登場し、

さらには代表取締役副社長が直々に『ごはんバーガー』を猛烈アピールしていたので、

どうやらマックは本気のようです!!

 

種類は3種類で、

  • ごはんてりやき(税込み店頭価格 390円)

旨味に富んだポークパティに、しょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めました

  • ごはんベーコンレタス(税込み店頭価格 410円)

100%ビーフパティにスモーキーなベーコンとレタス、まろやかなチェダーチーズを合わせました

  • ごはんチキンフィレオ(税込み店頭価格 410円

サクサクした軽やかな衣のチキンパティに、レタスとオーロラソースを加えました

 

実は、ごはんバーガーって、愛知県で2019年にテスト販売され、再発売を望む声が多かったことから、全国販売に踏み切ったそうですよ!

 

バーガー類の人気商品3品の中身をそのまま活用し、

円盤型に成形した国産米100%の米飯バンズは、しょう油ダレを塗って焼くなど、食欲をそそるように仕上げたそうです。

単品価格に+300円で、ドリンクとサイドメニューが付くバリューセットになります。

スポンサーリンク

ごはんバーガー(マック)はいつからいつまで?販売期間は?

ごはんバーガーの販売期間は、

2月5日~5月中旬だそうです。

期間限定とはいえ、3ヶ月程あるので長いですよね!!

今回は、初めての取り組みであるため、今後のごはんバーガーの定番化については、未定だそうです。

売れ行きによっては定番化もありえそうですね!

17時以降なので気をつけてくださいね!

スポンサーリンク

ごはんバーガー(マック) 発売前からモスのライスバーガーと比較され・・

マクドナルドの「ごはんバーガー」は、発売前から話題で、ツイッターでもトレンド入りして注目を集めていました!

「食べたい!」という意見も多い中、

モスのパクリ

パディをごはんに変えただけで中身は変わらないというかそれ用に作ったものでないからどうなんだこれ・・・。

マックのライスバーガー。時代錯誤過ぎないか?

 

このようなモスのライスバーガーと比較した意見が多く、

モスはライスバーガー用に新たに具材も開発しましたが、

マックは既存の人気商品の中身はそのままで、パディをご飯に変えただけで手抜きなのでは?と思う方も多いようです。

 

ですが、マックはかなり力を入れたとのことなので、ごはんバーガーはどんな感じなのかめちゃくちゃ気になりますよね!!

スポンサーリンク

ごはんバーガー(マック) 口コミ感想は?

では、発売前に試食された方や、発売後に買われた方のの口コミ感想を見てみましょう!

何人かでごはんバーガー試食したけど普通に美味しかった(満場一致で人気はBLB)

ごはんバーガーは1個食べただけでもけっこう満足感が得られるボリューム

「ごはんてりやき」

個人的にはこれが1番ウマいと感じた次第だ。甘いテリヤキソース味ではなく、レモンソースがアクセントになっており、意外とバクバクいける。違和感があるどころか、ロングセラー商品級の風格があった。

引用:https://rocketnews24.com/2020/01/28/1326781/

100%国産の米を焼きおにぎりのように仕上げており米粒感も残っていて、中のてりやきなどパテが合う

引用ゴゴスマ

味の印象はそのまま、てりやきマックのごはんバージョン。てりやきマックバーガーの具材との相性もバツグン。味付けそのものは変わっていないのだが、ごはんバンズと組み合わせることで、和食っぽくなっている。「レタスとごはん」というタコライスくらいでしか見ない組み合わせも、食べてみると違和感はない。

そして確実にマクドナルドの味である。下平 篤雄氏が「マクドナルドでしか出せない味を目指した」と話していたのがよく伝わる。

引用:https://ascii.jp/elem/000/004/001/4001046/

 

「ごはんベーコンレタス」

意外と言っては失礼だが、非常に美味しかった。何より素晴らしいのは一体感があったこと。具もソースもバラバラではなく口の中に入るとそれぞれがきっちり機能していた。

引用:https://rocketnews24.com/2020/01/28/1326781/

意外にもこれが一番おいしいと思った。ビーフパティの味とレタスの食感、ベーコン、チーズ、マスタードソース、それぞれの味の主張をごはんが受け止めているという、いままでに食べたことのない味なのだが、ごはんとの相性がすごくいい。

ごはんてりやきはソースの味が濃いので、「あの味をごはんに挟むと、こうなるよね〜」と想像に近かったのだが、ごはんベーコンレタスは、「こんな感じになるんだ!」とちょっと驚き。

ごはんバンズ自体に味がついているから、シンプルな味付けのベーコンレタスバーガーの具材と組み合わせたときに、お互いのよさが発揮できているという感じ。発表会にゲストとして登壇した、お笑いコンビ ナイツの塙 宣之氏も思わず「え? うまっ!」と言っていた。

引用:https://ascii.jp/elem/000/004/001/4001046/

「ごはんチキンフィレオ」

洋風の味付けなのでどうなのでしょうか。

サクサクとした食感は良かったものの「ちょい一体感に欠けるかなぁ?」といった印象である。決して美味しくないワケではないが、てりやきとベーコンレタスの完成度が高かったため、やや見劣りした感は否めない

引用:https://rocketnews24.com/2020/01/28/1326781/

よく合う! ジューシーなチキンパティとレタスの食感、アクセントのオーロラソースの味をごはんバンズがやさしく受け止めており、チキンパティの新たな可能性を発見した。

ごはんバンズのもちもち感と、チキンパティのサクサク感、レタスの歯ごたえが次々と現れ、食感も楽しい。

そして3種類の中では、ごはんチキンフィレオはもっともボリュームがある。チキンパティはとても分厚い。手に持ったときの重さも明らかに一番重く、正確なことは言えないものの、コンビニサイズのおにぎり2.5個分くらいはあるんじゃないだろうか?

引用:https://ascii.jp/elem/000/004/001/4001046/

味付けは意外にも

ベーコンレタスが人気のようですね!!

あくまで好みですが、チキンフィレオは微妙なのかもしれません。

 

全体的にはやはり、賛否両論ある感じですね。

また、食べてるとおなかがいっぱいになるというようなツイートもとても多かったです。

 

スポンサーリンク

ごはんバーガー(マック) モスのライスバーガーとの違いは?

モスバーガー

モスのライスバーガーは、

1987年種類はという30年以上前に誕生し、世界で初めてのお米のバーガーを作りました!

今では冷凍食品や他社でもライスバーガーはありますが、モスから始まったんですね・・・!

 

ライスバーガーは、お米を使うことで、日本人の食卓に並ぶあらゆるおかずを具材にできる

ご飯に合う日本の食卓に出てくる具材(料理)を提供する

ということです。

 

現在あるモスのライスバーガーのメニューは、

  • きんぴら焼き肉
  • 海鮮かきあげ
  • 海老の天ぷら

ということで、モスはご飯に合う「和風」の具材で攻めていますね!

過去には、きんぴらや野菜かきあげ、豚角煮など色々ありました!(やはり和食ですね)

価格は350円~450円

 

マクドナルト

マックのごはんバーガーは、

上記でも説明しましたが、バンズはお米になっていますが、あくまで中身は既存の人気バーガーの3種類です。

 

マックの味がお米で味わえることを重視して商品開発をしたそうなので、

マックの具材にあうお米のバンズを開

とのことです。

バンズは醤油風味で仕上げて洋風の具材にも合うようになっているんですって!

また、ポテトやコーラに合うように開発されているそうですよ。

価格は390円~410円

大体値段は一緒ですね!

モスとは違い洋風の味付けのもの(ベーコンレタスやチキンフィレオ)があるので、全然違うのではないでしょうか!

結論

  • モス・・・お米に合う具材を開発&和風の味
  • マック・・・既存の具材に合うお米のバンズの開発&洋風の味もある

ここが大きなマックとモスの違いですね!!

 

あとはモスは常に売ってますが、

マックは17時以降で期間限定商品ということも違いますね。

 

あくまで今ある商品をご飯で食べたいという方向けという感じですが、口コミを見ても、ご飯とも相性は抜群だそうなので、既存の中身に合うお米のバンズ作りは相当大変だったようですね。

 

マックも和食の中身にしたら更にパクリになってしまいますし、モスとは差別化を図っています。
マックの狙いはあくまで中身が既存のバーガーと一緒でもモスと戦える・・・!
というか、モスのライスバーガーとは別物!!
という感じですかね。

これは楽しみです・・・!

実際に、モスとマックを食べ比べしようという声も多かったので、発売後にまた追記しますね。

スポンサーリンク

ごはんバーガー(マック)の口コミ感想は?モスのライスバーガーとの違いは?/まとめ

マックで発売が始まったライスバーガーの口コミなどについてまとめてみました!

モスのライスバーガーとは全く開発意図が違うため、絵別物として楽しめそうですよね!

モスにはない、あえての洋風の味のベーコンレタスやチキンフィレオにチャンレジしてみたいと思います!

楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました