今村夏子の経歴プロフィールや学歴は?芥川賞受賞作家/庄野潤三の娘?

2019年の第161回芥川賞に、

今村 夏子(いまむら なつこ)さんの

むらさきのスカートの女(小説ストリッパー春号)が選ばれました!

 

この作品は、近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性が気になって仕方のない主人公が、彼女と友達になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすように誘導するというストーリーです。

 

また、芥川賞を受賞しましたが、芥川龍之介の作品は「よく知りません」とのことで、報道陣を沸かせたそうですね。

 

今回はそんな一躍時の人となった芥川受賞の作家・今村夏子さんの経歴、プロフィールや学歴、作品などをまとめてみました!

 

むらさきのスカートの女【電子書籍】[ 今村夏子 ]

価格:1,080円
(2019/7/18 18:31時点)

受賞の言葉はこちらから

芥川賞に今村夏子さん ノーカット会見(19/07/17)

スポンサーリンク

今村夏子 プロフィール

名前:今村 夏子(いまむら なつこ)

生年月日:1980年2月20日(2019年7月現在 39歳)

出身地:広島県広島市安佐南区

尊敬する人:小説家の小川洋子

 

庄野潤三の娘?

今村夏子さんは、小説家の庄野潤三さんの長女かと噂されていたそうですが、

同姓同名の別だそうですよ。

 

スポンサーリンク

今村夏子 学歴は?

今村夏子さんの学歴が気になる方が多いようです。

調べたところ、

大学も高校も残念ながら公表しておりませんでした

 

ですが、広島県内の高校を卒業後、大阪の大学に進学したそうですよ。

学校だけでなく、学部なども気になりますよね!

スポンサーリンク

今村夏子 経歴

今村夏子さんの簡単な経歴です。

  • 大学を卒業後、ホテルの清掃のアルバイトなどを転々としていたそうです
  • 29歳の時に職場で「明日休んでください」と言われ、帰宅途中に突然小説を書こうと思いつき、そうして書き上げた「あたらしい娘」が2010年太宰治賞を受賞します
  • 以降、数々の賞を受賞、ノミネートする
  • プライベートでは、2013年に結婚し、大阪市内で現在娘さんと3人で暮らしています
スポンサーリンク

 今村夏子 作品、受賞一覧

今村夏子さんの小説一覧と受賞・受賞候補一覧です。

2011年「こちらあみ子」 

2011年第24回三島由紀夫賞受賞

  • 「こちらあみ子」(「あたらしい娘」の題で収録)

2010年太宰治賞受賞

  • 「ピクニック」
  • 「チズさん」(文庫版のみ収録)

こちらあみ子 [ 今村夏子 ]

価格:1,512円
(2019/7/19 00:13時点)
感想(1件)

 

こちらあみ子 (ちくま文庫) [ 今村夏子 ]

価格:691円
(2019/7/19 00:14時点)

2016年「あひる」 第5回河合隼雄物語賞受賞

  • 「あひる」 第155回芥川龍之介賞候補
  • 「おばあちゃんの家」
  • 「森の兄妹」

あひる [ 今村 夏子 ]

価格:1,404円
(2019/7/19 00:15時点)
感想(0件)

 

あひる (角川文庫) [ 今村 夏子 ]

価格:561円
(2019/7/19 00:15時点)

 

2017年「星の子」 

第157回芥川賞候補、第39回野間文芸新人賞受賞

星の子 [ 今村夏子 ]

価格:1,512円
(2019/7/19 00:16時点)
感想(3件)

2019年「父と私の桜尾通り商店街」 

  • 「白いセーター」
  • 「ルルちゃん」
  • 「ひょうたんの精」
  • 「せとのママの誕生日」
  • 「モグラハウスの扉」
  • 「父と私の桜尾通り商店街」

父と私の桜尾通り商店街 [ 今村 夏子 ]

価格:1,512円
(2019/7/19 00:16時点)

2019年 「むらさきのスカートのおんな」

第161回芥川賞受賞

 

思い付きで書いたようなデビュー作で2つの賞を受賞し、その後も数多くの作品で沢山の賞を受賞や、ノミネートしているんですね!すごすぎます!

 

その他、単行本未収録作品として

  • 「冬の夜」 (「文芸カドカワ」2017年8月号)
  • 「木になった亜沙」(「文學界」2017年10月号)
  • 「ある夜の思い出」(文学ムック「たべるのがおそい」vol.5)

 

スポンサーリンク

今村夏子 芥川賞受賞でネットでの反応は?

ネット上でも今村夏子さんについて盛り上がっています!

 

スポンサーリンク

今村夏子の経歴プロフィールや学歴は?芥川賞受賞作家/庄野潤三の娘?/まとめ

今村夏子さんは、書いてみたデビュー作から賞を受賞するものすごい才能の持ち主でしたね。

 

芥川賞を受賞して、これからさらに過去の作品も含め人気が出るんだと思います。

応援しています!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました