東京2020オリンピックの記念硬貨の発売日はいつ?貨幣セットの購入方法も調査!

その他

2020年に行われる東京2020オリンピック。

 

造幣局では毎年、その年の記念硬貨を集めた貨幣セットを製造、販売しています。

最近では、令和の記念貨幣、天皇陛下御即位記念貨幣などが販売されました。

 

では、【東京2020オリンピック競技大会記念貨幣】いつ販売か気になりますよね。

 

今回はそのオリンピックの記念硬貨の販売日や、購入方法(申し込み方法)を調べてみました!

 

スポンサーリンク

「東京2020オリンピック記念貨幣」はいつ販売?

2018年から4回に分けての発行が始まり、

6月18日に第三次発行分が発表されました。

 

図柄が凝っていて、競技種目が描かれています。

一万円金貨幣

第三次発行分一万円金貨幣の図柄は、片面が勝利と栄光と心技体。

もう片面は、東京2020オリンピック競技大会エンブレム。4万枚発行。

申込期間:令和元年11月1日~3週間程度

(商品発送は3月頃から)

 

千円銀貨幣

第三次発行分千円銀貨幣の図柄は、

片面が体操柔道卓球の3種類。

もう片面は、「東京2020オリンピック競技大会エンブレムとソメイヨシノとイチョウの葉」で4全種類共通の図柄です。

 

各10万枚発行され、こちらも

申込期間:令和元年11月1日~3週間程度

(商品発送は3月頃から)

 

100円クラッド硬貨

●第二次発行分

100円クラッド貨幣の競技の図柄は、

空手スケートボードスポーツクライミングサーフィンウェイトリフティングの5種類。

もう片面は、東京2020オリンピック競技大会エンブレムの図柄で、こちらの全種類共通の図柄です。

 

各394.8万枚発行され、

2019年7月頃から引換取り扱い期間の窓口で、

額面価格(100円)により引き換えを行うそうです。

(引き換え開始日等の詳細は、6月頃発表予定)

 

●第三次発行分

100円クラッド貨幣の競技の図柄は、

アーチェリー、カヌー、自転車競技の3種類。

もう片面は、東京2020オリンピック競技大会エンブレムの図柄で、こちらの全種類共通の図柄です。

 

各394.8万枚発行され、

令和2年1月頃から引換取り扱い期間の窓口で、

額面価格(100円)により引き換えを行うそうです。

(引き換え開始日等の詳細は、12月頃発表予定)

 

引換取り扱い期間や、引換枚数などは、

造幣局の公式サイト、財務省の公式サイトで

随時チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「東京2020オリンピック」記念貨幣の購入方法(申し込み方法)は?

記念貨幣は、

はがき及び通信販売(インターネット)で申し込みできます。

(注:100円クラッド貨幣は額面引換)

 

造幣局のオンラインショップです。

 

日本でオリンピックが行われることはなかなか生きていてもないですからね。

歴史的な硬貨になるので、是非記念に入手したいものですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました