スポンサーリンク
スポンサーリンク

内藤佐和子(徳島市長)のプロフィール経歴は?夫や高校、評判、実家についても!

気になるあの人・番組

徳島市長に、まちづくり団体代表で新人の内藤佐和子氏が、現職を破り初当選しました!

しかも36歳ということで、全国市長会によると、女性市長として歴代最年少だそうです。

 

今回は、徳島市長に当選した気になる内藤佐和子氏について、

プロフィールや経歴、高校などの学歴、

結婚した夫がどんな人なのか、また、評判をまとめてみました!

 

経歴はとてもすごいものでしたよ~!

スポンサーリンク

内藤佐和子(徳島市長) プロフィール

クリックすると新しいウィンドウで開きます

画像:徳島新聞

名前:内藤佐和子

生年月日:1984年3月28日

出身地:徳島市

最終学歴:東京大学法学部政治コース卒

趣味:スポーツ、読書、まちづくり、挑戦

党派:無所属

実家も徳島市にあるそうです。

幼稚園、小、中、高校は?

生光学園幼稚園応神小学校徳島文理中学校高等学校(高校一年時にCeleste High Schoolに一年間交換留学。)

徳島文理高校は、偏差値68で、徳島県の中で2位の私立高校だそうです!

東大に進学するだけありますね・・!

スポンサーリンク

内藤佐和子(徳島市長) 経歴は?

内藤佐和子氏は、

2003年 東京大学文学部在学中の20歳の時に、難病の「多発性硬化症」を発症します。

弁護士になろうと文学部から再受験して法学部に入り直した矢先だったため、悔しくて泣きましたが、そこから前を向きます。

 

その体験をつづった本「難病東大生 できないなんて、言わないで」

を発売し、話題を集めました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

言いようのない不安を抱えながらも、前も向いて生きようと数々の学生団体に参加します。

そしてSNSサイト「GREE」のアクセスランキング一位獲得

ビジネスプランコンテスト「TRIGGER」で優勝し、百万円獲得など、周囲を驚かせる活躍を見せていきます。

 

ベンチャー企業数社の経営に参画、

経済紙を発行するダイヤモンド社の学生記者クラブの立ち上げに携わったり、

日米学生会議のプレ会議にも参加。

2009年に徳島の課題解決型のコンテスト、徳島活性化コンテストを徳島県と共催したことをきっかけにまちづくり活動に携わるようになり

2010年に帰郷します。

 

現在は、株式会社応神鉄工の役員を務める傍ら、

中小企業庁のミラサポ専門家派遣で中小企業や商店街の企画やPR、販促支援などを行っています。

 

また、学校や大学への主権者教育やSDGs教育なども積極的に行い、

県の社会教育委員や阿波市の図書館アドバイザーも務め、徳島大学工学部機械工学科に再入学もします。(現在は休学中)

四国放送「ゴジカル!」月曜コメンテーターとして、2013年から約7年間、出演します。

ファイル 1284-2.jpg

 

県や市の審議会の各種委員を歴任。(観光、男女共同参画、障がい者、教育振興、総合政策、規制改革、社会教育委員、子ども子育て会議等。)

徳島市では2019年度は行財政改革や駅前再開発、国土強靭化、教育振興の委員を務め、市の課題を肌で感じているそうです。

世界的プレゼンテーションイベント、TED WOMEN初代日本代表

徳島市きらめく女性大賞第一回大賞受賞

 

地元のまちづくり団体(徳島活性化委員会)で代表として活動し、

2020年 徳島市長選挙に初めて立候補し、当選します。

東大在学中の難病になってからの経歴がものすごいですね!!

「挑戦」が趣味ということですが、まさしくその通りで精力的に挑戦していますし、行動力がすごい!!

市長に申し分のない経歴だと思います・・・!

 

内藤佐和子 市長選でのアピールは?

今回の市長選では、「現役世代」の若さやまちづくり活動に携わった経験をアピールし、

徳島の活性化には市と県の協調が重要だとして、新たなホールの整備事業などを連携して進めることや、

阿波おどりの運営やブランドの再構築に主体的に取り組むことなどを訴えました。

広域ゴミ処理施設計画などの問題も対話を重ねて解決するとして、「意見を聴き、責任を持って決断し、前に進めるリーダーが必要です」と訴えながら市内各地をきめ細かく回り、

福山守衆院議員や県議、市議らの支援を受けて態勢を固め、インターネットの動画サイトやSNSも駆使して知名度アップを図りました。

 

内藤佐和子氏はYou Tubeのチャンネルもありますよ!

7つの約束番外編「自身の難病、行政の経験について」【ないとうさわこ】
スポンサーリンク

内藤佐和子(徳島市長) 夫はどんな人?

内藤佐和子氏は結婚しています。

 

2010年4月30日の朝日新聞の記事によると、

内藤佐和子氏の夫は「IT系の起業家だそうです。

当時38歳なので、現在は48歳位でしょう。

「行動力も人脈もあるのに、自分の病気を治すために何もしていないね」と夫に言われ、ハッと気づいた。「どうせ治らない」と自分は病気から逃げている。
会社を設立。大学を出た今春からは、広告収入の一部を難病治療の研究に寄付する検索サイトの立ち上げに力を入れている

朝日新聞の記事より

旦那様にグサッと言われたことが、原動力になったようですね。

 

また、内藤佐和子氏は小学二年生の長男がいて、

Twitterや公式サイトにも登場しています。

かわいいですね!

また、離婚や再婚の噂もありますが、本当のことはどうなのかわかりません。(ソースが5ちゃんなので信憑性はないですよね・・)

まあそうだったとしても、それと市長になることは関係ないですからね!

 

スポンサーリンク

内藤佐和子(徳島市長) 評判は?

内藤佐和子氏が当選した際の、ネットでの評判を見ていきましょう!

https://twitter.com/esukaiya/status/1246797135858655233?s=20

ネットでの声は期待するものが多かったですね。

やはり経歴や若さ、女性というのも魅力なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

内藤佐和子(徳島市長)のプロフィール経歴は?夫や高校、評判についても!/まとめ

徳島市長選で女性市長として最年少で当選した、内藤佐和子氏についてまとめてみました!

とても輝かしい経歴で驚きましたが、難病発症して苦労してきた過去もあったのですね・・

でもそれで本を出し、そこから活動するのがすごい!

このような方が徳島市の市長になるなんて、これからが楽しみですね。

応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました