中島健太(画家)のプロフィール経歴・学歴を紹介!作品や値段も!

日本の洋画家で、女性をモデルにした写実絵画を得意とする画家の中島健太(なかじま けんた)さん。

 

画家でありながら、過去にはTBSの「グッとラック!」の木曜コメンテーターとしてレギュラー出演していたことも。

誰かわからないけどイケメンでかっこいいし、気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな画家であり、コメンテーターとしても活躍されていた画家の中島健太さんについて、

プロフィールや経歴、学歴、作品や作品の値段を紹介しますね!

 

スポンサーリンク

中島健太 プロフィールは?

名前:中島健太(なかじま けんた)

生年月日:1984年12月10日(20210年2月現在 36歳)

出身地:東京都

身長:172cm

所属:白日会会員、日展準会員

 

学歴は?

高校:都立富士高校 卒業

大学:武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業

 

中島健太さんは、

現在までの制作作品は500点を超えて、その全てが完売っぷりの人気の画家です。

そのことから「完売画家」として知られています。

 

スポンサーリンク

中島健太 経歴は?

中島健太さんは、高校3年生までアメフトに熱中していて、美術系の大学に進学することは考えていませんでしたが、

中学時代の美術の先生が、いつもマイペースにのほほんと生きているように見え、自由な生き方もあるんだなと感じだそうです。

それを高校3年生の秋の進路指導の時に思い出し、「美大」を目指すきっかけとなりました。

(美大を目指すのを決めたのが3年生の秋だったため、一浪します)

新宿美術学院に在籍し、武蔵野美術大学へ入学します。

 

そして、大学3年生の時に初めて応募したコンクールに入選したことがきっかけでブループ展に出展、

そこで絵が売れたことにより、大学3年生でプロデビューをします!

 

 

大学卒業後の2008年、池袋東武百貨店で開いた個展で、

リーマンショック直後で景気が最悪の中、なんと全作品を売り切り「完売」を記録します!

そのことが一躍美術界に名前が知れ渡るきっかけになりました。

 

2009年、日本最大の公募展「日展」において、初出品したところ、グランプリに相当する「特選」を受賞します!!

また、2014年には2度目の特選を受賞します。

 

20代で2回も特選を受賞するのは、昭和の伝説的作家の小磯良平に並ぶ記録なんだとか。

日展次世代を担う作家として注目されています。

 

2018年にはドラマ「コンフィデンスマンJP」の美術協力をし、物語の鍵を握る作品や肖像画を手掛けて、注目を浴びました。

 

2019年にはドラマ「4分間のマリーゴールド」の絵画監修を担当したんですよ。

そんなこともあり、一般の層からの人気も高まり、個展でも即完売のようです。

(デビューしてから現在まで500点以上の作品がありますが、その全てが完売なんだそう!)

 

そして、自身もテレビに出演することも増えました。

(「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「NEWS23」他)

 

過去には、「グッとラック!」のコメンテーターを務めていました。

番組スタートから1年間で、2020年9月に卒業しています。

番組のポスターも手掛けていました。

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

また、中島健太さんは、インスタ、Twitter、ブログ、You Tube、さらにオンラインサロンまでやっています!

You Tubeでは、ライブペインティングもやっているそうですよ!

最近では、マスクも作ってプレゼント企画もやったんだとか!

とってもお洒落で素敵・・・!

そしてとっても行動力がある方なんですね!

画家としても実績があり、評価も高いだけでなく、コメンテーターもして、SNSで色々発信し、影響力のあるパワフルな方なんだと思いました。

 

スポンサーリンク

中島健太の作品は?有名人もモデルに!

中島健太さんの作品は、女性をモデルにした精密に描かれた写実絵画が多いです。

ただ写実なだけでなく、温もりも伝わるタッチが特徴なんですよ!

基本的にかなりの美女の作品が多く、見ているだけでうっとり。

中には女性有名人の作品もあります。一部を紹介しますね。

ベッキー

ベッキーさんの絵は、中島健太さんの要望でモデルを務めてもらったそうです。

こちらの絵は大きな話題になり、2018年には東京の蔦屋書店などに展示されました。

 

新川優愛

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

新川優愛さんの作品では、金箔工芸×絵画の作品です。

松井珠理奈

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

紀平梨花選手(フィギュア)

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

坂本花織選手(フィギュア)

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

瀬戸内寂聴

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

瀬戸内寂聴先生の作品を描いた際は、「NEWS23」で取り上げられ、話題になりました。

 

また、女性以外だと、こんな感じです。

この投稿をInstagramで見る

中島健太(@painterkenta)がシェアした投稿

キレイ・・・・!うっとりしてしまいます!

本物をさらに良くした感じですよね!!

 

 

とにかく忠実なだけでなく、「美しい」仕上がりですよね。

ため息が出そうです・・・!

 

中島健太さんの作品の値段は・・?

大人気の画家になった今、ここ数年で作品の価格がものすごく高くなったんだそうですよ!

人物画は、100万円以上するそうです。

また、400万円以上の作品も全て完売!

この額で完売になるって、人気の凄さがうかがえますね・・

 

ただ、中島健太さんの公式サイトのオンラインショップでで、版画作品を販売しており、そちらは38,500円~の販売となっています。

画集を買うのもおすすめですよ~!

 

 

スポンサーリンク

中島健太(画家)のプロフィール経歴・学歴を紹介!作品や値段も!/まとめ

グッとラック!のコメンテーターも務めていた画家の中島健太さんについて紹介しました。

中島健太さんの作品は、ただ写実的なだけでなく、品があって、憂いがある雰囲気にとても魅了されてしまいます。

そして作品だけでなく、精力的に活動されていて、中島健太さん自身にも興味がわきますよね。

今後も注目していこうと思います!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました