中島健太(画家)のプロフィール経歴・学歴を紹介!作品や値段も!

日本の洋画家で、女性をモデルにした写実絵画を得意とする画家の中島健太(なかじま けんた)さん。

 

画家でありながら、現在ではTBSの「グッとラック!」の木曜コメンテーターとしてレギュラー出演中です。

誰かわからないけどイケメンでかっこいいし、気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな画家であり、コメンテーターとしても活躍中の中島健太さんについて、

プロフィールや経歴、学歴、作品や作品の値段を紹介しますね!

 

スポンサーリンク

中島健太 プロフィールは?

名前:中島健太(なかじま けんた)

生年月日:1984年12月10日(2020年5月現在35歳)

出身地:東京都

身長:172cm

所属:白日会会員、日展準会員

 

学歴は?

高校:都立富士高校 卒業

大学:武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業

 

中島健太さんは、

現在までの制作作品は500点を超えて、その全てが完売っぷりの人気の画家です。

そのことから「完売画家」として知られています。

 

スポンサーリンク

中島健太 経歴は?

中島健太さんは、高校3年生までアメフトに熱中していて、美術系の大学に進学することは考えていませんでしたが、

中学時代の美術の先生が、いつもマイペースにのほほんと生きているように見え、自由な生き方もあるんだなと感じだそうです。

それを高校3年生の秋の進路指導の時に思い出し、「美大」を目指すきっかけとなりました。

(美大を目指すのを決めたのが3年生の秋だったため、一浪します)

新宿美術学院に在籍し、武蔵野美術大学へ入学します。

 

そして、大学3年生の時に初めて応募したコンクールに入選したことがきっかけでブループ展に出展、

そこで絵が売れたことにより、大学3年生でプロデビューをします!

 

 

大学卒業後の2008年、池袋東武百貨店で開いた個展で、

リーマンショック直後で景気が最悪の中、なんと全作品を売り切り「完売」を記録します!

そのことが一躍美術界に名前が知れ渡るきっかけになりました。

 

2009年、日本最大の公募展「日展」において、初出品したところ、グランプリに相当する「特選」を受賞します!!

また、2014年には2度目の特選を受賞します。

 

20代で2回も特選を受賞するのは、昭和の伝説的作家の小磯良平に並ぶ記録なんだとか。

日展次世代を担う作家として注目されています。

 

2018年にはドラマ「コンフィデンスマンJP」の美術協力をし、物語の鍵を握る作品や肖像画を手掛けて、注目を浴びました。

 

2019年にはドラマ「4分間のマリーゴールド」の絵画監修を担当したんですよ。

そんなこともあり、一般の層からの人気も高まり、個展でも即完売のようです。

(デビューしてから現在まで500点以上の作品がありますが、その全てが完売なんだそう!)

 

そして、自身もテレビに出演することも増えました。

(「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「NEWS23」他)

 

現在は、「グッとラック!」のコメンテーターを務めています。

気づいた方も多いとは思いますが、番組のポスターは中島健太さんが描いています!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

出典:https://www.tbs.co.jp/guttoluck-tbs/

 

また、中島健太さんは、若いだけあって、インスタ、Twitter、You Tube、さらにオンラインサロンまでやっています!

You Tubeでは、ライブペインティングもやっているそうですよ!

最近では、マスクも作ってプレゼント企画もやったんだとか!

とってもお洒落で素敵・・・!

そしてとっても行動力がある方なんですね!

画家としても実績があり、評価も高いだけでなく、コメンテーターもして、SNSで色々発信し、影響力のあるパワフルな方なんだと思いました。

 

スポンサーリンク

中島健太の作品は?有名人もモデルに!

中島健太さんの作品は、女性をモデルにした精密に描かれた写実絵画が多いです。

ただ写実なだけでなく、温もりも伝わるタッチが特徴なんですよ!

基本的にかなりの美女の作品が多く、見ているだけでうっとり。

中には女性有名人の作品もあります。一部を紹介しますね。

ベッキー

ベッキーさんの絵は、中島健太さんの要望でモデルを務めてもらったそうです。

こちらの絵は大きな話題になり、2018年には東京の蔦屋書店などに展示されました。

 

新川優愛

新川優愛さんの作品では、金箔工芸×絵画の作品です。

松井珠理奈

View this post on Instagram

アソビルの展示「絵画のチカラ展」ではske48の劇場に展示中だった松井珠理奈さんの肖像も展示させて頂きます。 一般公開は初になりますので、是非! title「THE」 model 松井珠理奈 技法パネルに油絵 制作年 2019 人生の半分をアイドルとして過ごす、それは一体どのような事なのだろう? 一度だけ、ファンとの交流を彼女の目線側から見る事が出来た。 凄まじい数のファン。それは期待の可視化。 「頑張って下さい」 その言葉は時には彼女に刃のように突き刺さる事もあっただろう。 大きなプレッシャーを背負いそれでもファンに屈託のない笑顔を向けられる事、それ自体がとてつもない強さが必要な事なのだとその時に知った。 多くのファンに支えられているからこそ彼女はそれと同じだけの愛を人々に与えようとする。 その姿はアイドルを超えた何か超常的な存在感を纏っていた。 asobuild.com #松井珠理奈 #中島健太 #womanportrait #painting #paintings #painter #portrait #figurativepainting #japanesartist #oilpainting #oilpainter #oilonpanel #art #artwork #artist #artistsoninstagram #artofinstagram #画家 #油絵 #油彩 #油絵の具 #絵画 #人物画 #絵

A post shared by 中島健太 (@painterkenta) on

紀平梨花選手(フィギュア)

坂本花織選手(フィギュア)

View this post on Instagram

坂本花織選手 「志」 シャープに切り返されるターンの度にエッジがリンクを削る音が誰よりもはっきりと聞こえて来る 力強く、シャープ。 鋭さを持った彼女のスケーティングは僕にどこか日本刀を連想させる。 鋭く妖艶に舞う姿はまさしく日本を代表する美しさだ。だからなのだろうか、彼女の演技が驚くほどに僕の琴線に触れるのは。 #坂本花織 選手 #世界フィギュアスケート選手権 #世界フィギュア #フィギュアスケート #フジテレビ #フジテレビギャラリー #中島健太 #金箔 #油絵 #絵画 #kaorisakamoto #figureskating #figureskater #oilpainting #art #goldleafart #painting

A post shared by 中島健太 (@painterkenta) on

瀬戸内寂聴

瀬戸内寂聴先生の作品を描いた際は、「NEWS23」で取り上げられ、話題になりました。

 

また、女性以外だと、こんな感じです。

キレイ・・・・!うっとりしてしまいます!

本物をさらに良くした感じですよね!!

こちらは36時間ライブペインティングした時のものです!

 

とにかく忠実なだけでなく、「美しい」仕上がりですよね。

ため息が出そうです・・・!

 

中島健太さんの作品の値段は・・?

大人気の画家になった今、ここ数年で作品の価格がものすごく高くなったんだそうですよ!

人物画は、100万円以上するそうです。

また、400万円以上の作品も全て完売!

この額で完売になるって、人気の凄さがうかがえますね・・

 

ただ、中島健太さんの公式サイトのオンラインショップでで、版画作品を販売しており、そちらは38,500円~の販売となっています。

画集を買うのもおすすめですよ~!

 

 

スポンサーリンク

中島健太(画家)のプロフィール経歴・学歴を紹介!作品や値段も!/まとめ

グッとラック!のコメンテーターも務める画家の中島健太さんについて紹介しました。

中島健太さんの作品は、ただ写実的なだけでなく、品があって、憂いがある雰囲気にとても魅了されてしまいます。

そして作品だけでなく、精力的に活動されていて、中島健太さん自身にも興味がわきますよね。

コメンテーターとしてもどのようなコメントをされるのか、今後も注目していこうと思います!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました