【なゆた】古民家レストラン/地元食材使用のビストロを食べられる貴重なお店

おすすめレストラン

元々は道にある看板で存在は知っていて気にはなっていました。街の広報誌に載っていた時に詳細を知りぜひ行ってみようと思いました。地域で採れる食材を使った古民家レストランということと女性シェフがされているということでした。

 

スポンサーリンク

【なゆた】の基本情報

長野県の田舎の住宅街にある一軒の古民家で本当に人の家に遊びに行くような感じになる立地です。
別の場所から古民家を移築し、女性シェフが料理を提供されています。予約しないと平日も入れないことがあるほど、人気です。来店する際はお店のチャイムを鳴らして、土間で靴を脱いでから上がります。
薪ストーブと大きな梁が見える吹き抜けがあり素敵な内装です。

 

定休日  日曜、祝日

ランチ  11時半~14時半の予約優先
ディナー  金曜の夜のみ

18時半~21時半(完全予約制)

 

スポンサーリンク

【なゆた】おすすめポイント

ランチコースがおススメです。
1500円で前菜、スープ、主菜、手作りパンがいただけます。
主菜は2-3種類の中から選ぶことができます。

前菜は大きなワンプレートに5種類ほど一口ずつ盛り付けられており、どれも絶品です!レバーパテが臭みが全くなく、スッキリした後味でとてもおいしいです。
サラダのドレッシングも手作りでとてもおいしいです。

主菜も手の込んだものでありながら親しみも感じる味でまさにビストロ!

手作りパンもとてもおいしく、一歳の娘も大好きでパクパク食べます。

お皿もよくあるプレートなどではなく古い歴史ある立派な和皿などに取り付けられることもありまさに古民家レストランの雰囲気を楽しめます。

また、座敷も一部屋あり、予約の際にお願いすると空いていれば座敷を使用することもできます。子供用のバンボや椅子も用意してくださってあり、子連れでも過ごしやすくなっています。

 

スポンサーリンク

【なゆた】イチオシメニュー

おじいちゃん、おばあちゃんのお家に遊びに行くような感覚です。
和の古民家にステンドグラスが合わさったりシーリングファンがついていたりと和モダンな空間を楽しむことができます。
座敷以外はテーブル席となっており、チェックのテーブルクロスがとてもかわいいです。

冬は薪ストーブの上に大きなヤカンがたくさん並んでおり、寒い信州を楽しめます。縁側から見える庭にはピザ釜もあって夏はこちらでピザを焼いていただくこともできるそうです。

縁側には地元の野菜が並んでいて切り干し大根を干していたりドライトマトを使っていたりと本当に生活しているような気持ちになります。

 

スポンサーリンク

【なゆた】のまとめ

少しわかりにくい場所にありますがそれも含めて訪れるのが楽しいお店です。
古民家という店構えも楽しいですが何より料理がおいしいです!女性シェフが作られる一つ一つ手作りされた繊細で温かみがある味は絶品です。

 

「フレンチ」というよりもフランスの田舎の家庭料理であるビストロというのにぴったりで、かつ地元の食材をふんだんに楽しめることができます。

 

たくさん日差しが降り注ぐ古民家での時間は最高の癒しです!
デートで訪れるのも素敵ですし、ママ会でも楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました