日テレの放送事故の原因(理由)は何?10月8日/ダウンタウンDX前!

気になるあの人・番組

2020年の10月8日の21時55分からの約2分間、

日テレで放送予定の「まもなくダウンタウンDX」の時間に、

CM中に突然、「ピー」音や、海底の映像などが流れる現象があったそうですね。

この日テレの放送事故はなぜ起きたのか、理由(原因)は何なのか、とても気になります!

 

今回は、日テレで10月8日の夜にあった放送事故で海の映像が流れた原因は何なのか、気になる理由を調べてみました。

 

スポンサーリンク

日テレが放送事故!ピー音・海の映像の動画が流れる

日テレで、CM中に突然、ピー音が鳴り、

その後穏やかな音楽と共に海中の生物や浜辺を映した映像が放送されました。

 

ネットには、「何?!放送事故?」と珍しい現象に驚きの声が多数投稿されていました。

特にいきなりのピー音には、びっくりしますよね!

 

早速ネットニュースにもなりました。

 

そしてウィキペディアにも早速のっていました!

スポンサーリンク

日テレの放送事故はなぜ?原因(理由)は何?

では、この日テレの放送事故(海の映像が流れた)理由は何なのか、気になりますよね。

日本テレビの10月8日21時56分ごろ、放送が中断され美しい自然の映像などが約2分間流れる放送事故がありました。

日テレは現時点では原因を発表していません。

出典:ねとらぼ

日テレで放送事故があった理由は、日テレ側はその理由を発表していないようです。

 

今回の放送事故について、その原因は何なのか憶測がいくつか上がっていたので、紹介します。

 

発信局の切り替わりトラブル?

21時55分はもともと「ダウンタウンDX」が始まる前の、

まもなくダウンタウンDX」の放送の時のものでした。

 

その前に放送されていた、「秘密のケンミンSHOW」から「まもなくダウンタウンDX」に番組が変わる際に、

信局が、日テレから読売テレビに切り替わる時のトラブルではないかと言われています。

 

この「まもなくダウンタウンDX」は、8日から始まるミニ番組なのですが、

これが受け極側の日テレで登録をミスしていた可能性があるようです。

 

そして、そのままOA時間が来てしまい、それが番組切り替えがうまくいかず放送事故になってしまったという可能性があります。

 

その他、

台風による電波の乱れ?

この可能性もあるかもしれないですよね。

 

携帯電話の700MHzの影響?

こんな声もありました。

テレビの乱れと放送事故は違う可能性もありますが、

日にちがぴったり当てはまるため、可能性はあるかもしれないですね。

 

以上はあくまで、憶測にしかすぎません。

気になっている人も多いと思いますし、

本来予定していた「まもなくダウンタウンDX」は放送されなかったため、

日テレは後にきちんと正式に今回の放送事故の理由を発表するのではないでしょうか。

 

ちなみに、大阪の読売テレビでは、予定通り、

「まもなくダウンタウンDX」は放送されたようです。

内容としては、この後に放送された「ダウンタウンDX」に出演するSnowManなどの出演者のダイジェスト映像(番組紹介)が流れたそうです。

正直、直後に始まる番組紹介の番組なので、見れなかったとしてもさほど影響はなさそうですけどね。

 

スポンサーリンク

日テレの放送事故の原因(理由)は何?10月8日/ダウンタウンDX前!/まとめ

今回の日テレの放送事故の理由は、正式にはまだわかりませんでしたが、

上記の憶測の中では、日テレ側の何らかの技術的なトラブルの可能性が高そうです。

何はともあれ、なかなか見られない映像でしたね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました