大本里佳の経歴プロフィールや学歴は?兄や似てる芸能人まとめ

スポーツ選手

世界水泳で200m女子個人メドレーに出場し、5位という結果を残した大本里佳選手。

 

大本里佳選手は東京2020オリンピックを目指す22歳で、

 

Twitterなどで「可愛い」と話題になっています。

 

今回はそんな大本里佳選手について、プロフィールや学歴、経歴、二人の水泳選手の兄や、似ている芸能人などについて調べてみました!

スポンサーリンク

大本里佳(水泳) プロフィール・学歴は?

名前:大本里佳

生年月日:1997年5月8日(2019年7月現在 22歳)

出身地:京都府京都市

身長:171cm     体重:56kg

血液型:A型

学歴:立命館大学付属中学校・高等学校卒

中央大学法学部在学中(現在4年生)

所属:イトマン

中学生の時から国際大会に出場するなど経験が豊富で勝負強く、個人メドレーが得意な選手だそうです。

 

専門は自由形、個人メドレー

長水路ベストは100m自由形55.54

200m自由形個人メドレー 2:10.98

笑顔が可愛いですね!またいつもと雰囲気が違いますね!

スポンサーリンク

大本里佳(水泳) 経歴

大本里佳選手は、1歳の頃から「イトマンスイミングスクール京都」にて水泳を始めます

1歳で水泳ってすごく早いですね!

まだ言葉もままならないうちから水に慣れて、物心がついた頃には水泳をやっていたということになるので、水泳をする生活というのが当たり前なのでしょう。

 

小さい頃から運動神経も抜群で、トライアスロンで全国大会で優勝したこともあったそうです!

 

特に得意な水泳では、2009年小6の時に、夏季ジュニアオリンピック200m個人メドレーで学童記録を更新。(現在も破られていません!)

2010年 日本選手権に初出場し

中学一年でジャパンオープン(日本のトップ選手が出場する大会)で4位になる。

中一で4位はすごいですね!

 

それ以降も、数々の好成績を出し、優勝だけでも

2011年 全国中学校水泳競技大会で200m・400m個人メドレー優勝、夏季ジュニアオリンピック200m個人メドレー優勝、アジアエージ200m個人自由形優勝、個人メドレー200m・400m優勝

2012年国民大会200m個人メドレー優勝

2013年夏季ジュニアオリンピック200m個人メドレー優勝

国民大会200m個人メドレー優勝

高校生でパンパしふぃっく選手権日本代表に。

2014年ジャパンオープン200m個人メドレー優勝

2015年ジャパンオープン200m個人メドレー優勝

2018年 日本学生選手権100m自由形優勝、200m個人メドレー優勝

2019年 日本選手権50m自由形 優勝

シドニーオープン優勝

こんなに沢山、とにかく優勝しまくっています!!

 

残念ながらリオオリンピックの出場は逃したものの、最近は好調なので、東京オリンピック出場して欲しいですね!

スポンサーリンク

大本里佳(水泳) 兄弟は?

大本里佳選手は、ご兄弟も水泳選手で活躍しています。

兄妹三人とも水泳選手なんですね!

 

長男は、大本遼平選手で、バタフライの選手だそうですが、あまり情報はありませんでした。

 

次男は大本鷹志選手で、大友里佳選手と同じ中央大学出身で自由形100mを専門とし、

2016年には中央大学水泳部のキャプテンを務めていました。

右の写真が次男の大本鷹志選手。里佳選手に似ている感じはあまりしませんが、イケメンですよね!

女子たちに人気があってもおかしくないですよね!

スポンサーリンク

大本里佳(水泳) 可愛いくて有名人に似てる!

大本里佳選手は、その可愛らしさも注目されていますが、

色んな有名人に似ていると言われています。

こちらの写真は女優の三吉彩花さんに似ています。

↓は三吉彩花さん。似ていますね~!

 

また、同じく女優の今田美桜さんにも似ていると言われています。

 

エキゾチックな顔立ちでアンジェリーナジョリーにも似ていると言われているそうですよ。

スポンサーリンク

大本里佳の経歴プロフィールや学歴は?兄や似てる芸能人まとめ/まとめ

水泳の大本里佳選手についてまとめてみました。

2019年になってからの活躍がめざましく、自己ベストを更新しており快進撃が止まりません。

リオには惜しくも出られませんでしたが、是非東京オリンピックの代表に選ばれて欲しいものです。

応援しています!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました