ラオ先生の大学や高校など学歴は?本名や年齢などwiki経歴プロフール!!

YouTuber

TikTok「#ラオ先生質問委員会」で「先生先生っ!」でお馴染みのラオ先生

TikTokで1番バズってる塾講師で、SNSのLIVE授業が人気で、

YouTube「ラオ先生@高校受験チャンネル」も非常に人気です。

 

ラオ先生の授業は、どこよりも分かりやすく、どこよりも楽しいのが特長で、そこが人気のポイントですね。

また、ラオ先生の明るいキャラクターも親しみやすく、

年齢もまだ若そうですし、爽やかイケメンということもあり、

人気が出ないわけのない先生だと思います。

 

そんな人気のラオ先生って何歳なのか、塾講師であるラオ先生の大学や高校などの学歴やプロフィールなど、色々気になりますよね。

 

今回は、ラオ先生の出身大学や高校の学歴や、年齢や本名などプロフィールや経歴、塾はどこなのかについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ラオ先生 出身大学は?

ラオ先生はの出身大学は、ラオ先生の塾の「略歴」によると、

慶應義塾大 出身」とのことです。

さすがですね・・国内の私立大学トップの大学です。

学部は公表していませんが、塾講師をされているので、

おそらく教育学部なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ラオ先生 高校はどこ?

ラオ先生の出身高校は、同じく塾の「略歴」を見ると、

全国偏差値ランキングTOP10高

とだけ書かれてあって、具体的な高校は公表していないようです。

 

全国偏差値ランキングTOP10高ってそもそもどこなのか気になったので、

「みんなの高校情報」の全国の高校偏差値ランキング2022から調べてみると、

  • 1位:灘高等学校(兵庫県神戸市)
  • 2位:お茶の水女子大学付属高等学校(東京都)
  • 2位:筑波大学付属高等学校(東京都)
  • 2位:筑波大学付属駒場高等学校(東京都)
  • 2位:東大寺学園高等学校(奈良県)
  • 2位:ラ・サール高校(鹿児島県)
  • 7位:開成高等学校(東京都)
  • 7位:東京学芸大学付属高等学校(東京都)
  • 7位:神戸高等学校(兵庫県神戸市)
  • 10位:北野高等学校(東京都)

ラオ先生が高校生だった時と変動があり、上記とは多少違うかもしれませんが、

もしこの中に出身高校が入っていたと仮定します。

 

そうなると、ラオ先生の出身地が気になりますが、出身地は公表していません。

ラオ先生の本名の名字「多羅尾」という名字は、

人口比率でいえば、滋賀、三重、京都が多いようですが、(といっても0.002%!)、

人数でいえば東京、京都、兵庫、埼玉が多いようです。

 

それらを踏まえた場合、東京もしくは兵庫にある、

  • 灘高等学校
  • 筑波大学付属高等学校
  • 筑波大学付属駒場高等学校
  • 開成高等学校
  • 東京学芸大学付属高等学校
  • 神戸高等学校
  • 北野高等学校

上記の高校のどれかの可能性が高そうですね。

 

ちなみにラオ先生は高校時代に、中学の時には自分にはなかった協調性を学んだそうです。

高校に入って、今までにはなかった「みんな優秀!」という環境が、きっと居心地が良かったのでしょうね。

おそらく、中学は地元の公立中学だったのでしょう。

自分と同じような志を持った人たちのいる環境って、本当に大事ですし、気の合う人も多いでしょう。

そこで自然と協調性もできたのでしょうね。

 

スポンサーリンク

ラオ先生 本名は?

ラオ先生の名前は、なぜ「ラオ先生」?と思う方も多いですよね。

「ラオ」って何?どこから来たの?という感じですが、

ラオ先生の本名は、

多羅尾 光紀(読み方:たらお こうき)

という名前です。

 

「光紀」という名前は、ラオ先生の塾の会社・合同会社イーロンホールディングスの概要に、

CEO Koki Tarao

とありましたので、そこで読み方がわかりました。

 

「たらお」という名字から、愛称の「ラオ」先生になったのでしょうね。

サザエさんのタラちゃんことフグ田タラオを思い出したのは私だけじゃないはず(笑)

「タラ」ではなく、「ラオ」を取ることによって一気にかっこよくなりますね。

 

それにしても名字の「多羅尾」ってとても珍しいですよね。

全国での多羅尾さんというの名字の人は、およそ440人と言われています。

やはり少ないですね~

 

スポンサーリンク

ラオ先生 年齢は?

ラオ先生は、語り口も軽く、面白くてかっこよく、

身近にいたら人気のある若い先生といった印象ですが、

ラオ先生の年齢は何歳なのでしょうか。

 

調べたところ、ラオ先生は年齢を公表していません

ただ、見たところ20代には見えるのと、

大卒で、2018年には少なくとも塾講師として働いているので、

一番若く見積もって、

22歳で大学卒業し、2018年23歳で働いていたとすると、

若くて27歳ということになりますね。

全然それ位に見えますし、それよりも若くも見えます。

ただ、若く見える30代ということもあるかもしれないので、

ざっくりですが、2022年時点では、

20代後半~30代前半くらいではないでしょうか。

 

ラオ先生 wikiプロフィール

ラオ先生のプロフィールが気になる!と調べてみましたが、

ラオ先生は、先ほど紹介した年齢や出身地などは、

全く公表していませんし、facebookもやっていないようです。

【自己紹介】と言っても以下のようなことのみ。

肩書としては、

元大手塾最年少教室長 ・個別指導塾経営 ・TikToker先生

「全ての受験生が平等にトップ校へ行く機会を提供したい!」

ということで、環境などにより、勉強できる機会が少なく、

不平等を感じたラオ先生は、無料で動画を提供してくれたり素晴らしい取り組みをされていますよね。

 

集めた情報でプロフィールを作成してみると、

  • 名前:ラオ先生
  • 本名:多羅尾光紀
  • 年齢・生年月日:非公表
  • 出身地:非公表
  • 学歴:慶應義塾大学卒
  • 職業:個別指導塾経営 ・TikToker先生

あまりプライベートのことは知られたくないのでしょうね。

 

ラオ先生 経歴は?

2018年に、全国に1100校舎以上ある個別指導塾で、講師内の最高評価を受賞します。

全国に1100校舎以上ある個別指導塾とはおそらく、

日本最大級の個別指導塾「ITTO個別指導学院」のことでしょう。

 

2019年にYouTube「高校受験チャンネル」を運営を開始し、

完全無料の「映像授業コンテンツ」の提供を開始します。

また、 TikTok及びInstagramを開始します。

 

2020年、史上最年少での教室長に就任し、 合格率96%、過去最高合格実績を出します。

また、映像授業を導入後、3ヶ月で総再生数 50万回を突破します!

 

2021年、大手集団指導塾へ移籍し、トップ校クラス担当として勤務します。

 

2021年、合同会社イーロンホールディングスを立ち上げ、代表経営責任者(最高責任者)になります。

2022年、イーロン個別進学塾 すすき野教室長へ就任します。

とっても輝かしい経歴ですよね。

ラオ先生はきっと塾講師にぴったりの方なのでしょう。

ちなみに「イーロン個別進学塾が先生に求める人物像」として

  • コミュニケーションが得意な人
  • 人の話によく乗れる人
  • 「教える」ということが好きな人
とのことだったので、ラオ先生はこの3つをクリアしているのでしょうね。

動画を観ていれば、どれも当てはまっている感じがしますもんね。

ラオ先生 塾はどこ?

ラオ先生の塾は、横浜のあざみ野にある

イーロン個別進学塾 すすき野教室

という塾で、ラオ先生は、最高責任者です。

 

イーロン個別進学塾は、

【個別指導塾】朝6:00開校の小・中学生のための学習塾。定期テスト対策/入試対策で上昇率100% 結果を出す実力派進学塾

とのことですよ。

公式サイト

神奈川県横浜市青葉区すすき野2丁目6-6 モアビル2階

 

ラオ先生が受け持つ教科は、

数学・英語・理科

です。

ラオ先生は、

当塾は「最も楽しく」「最もキツい」塾です

とのことです!

塾のホームページでは、ラオ先生の無料体験授業も受けられるので、

気になった方は観てみてくださいね。

ラオ先生の大学や高校など学歴は?本名や年齢などwikiプロフール!!/まとめ

SNSで人気のラオ先生について、大学など学歴についてや、本名、年齢や塾の場所などを紹介しました。

実際に自分の学校や塾にこんな先生がいたら、楽しく過ごせそうです、勉強が好きになりそうですよね。

親身になって相談にものってくれますし、身近にいて欲しい先生ですね。

今後、さらに活躍されると思うので、とっても楽しみです!

 

ラオ先生とコラボもした、同じく塾の若き経営者の吉村暢浩さんの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました