SCD-120PとSCD-121Pの違いを比較!おすすめはどっち?

商品

+

アイリスオーヤマの 充電式サイクロンスティッククリーナー掃除機の

SCD-120P-とSCD-121Pの違いを比較して解説していきます。

 

SCD-120P-とSCD-121Pの違いを比較したところ、

SCD-120Pの発売が2021年、SCD-121Pは2022年で、発売年が違い、

SCD-121Pの方が最新機種です。

ですが、シリーズ内では両者ともシリーズ内では新しいモデルで、

実は機能は同じで、カラーバリエーションが違う程度なんです。

稀に価格が違うこともありますが、基本的には同価格で販売されています。

 

本文にて特徴や機能、どちらがおすすめなのかについても詳しくお話しますね♪

▽口コミ記事はこちら▽

SCD-120Pはホワイト

掃除機 コードレス 軽量 サイクロン スタンド スティック スティッククリーナー SCD-120P-W ホワイト 充電式 サイクロン掃除機 モップ スタンド付 スリム 掃除 そうじ アイリスオーヤマ 自走式 ホコリ感知センター

SCD-121Pは、ホワイトナンバーとアッシュナンバーの2色

 

アイリスオーヤマ SCD-120P-とSCD-121Pの違いを比較!

アイリスオーヤマのサイクロン掃除機史上最軽量となる1.4㎏という軽さの

充電式サイクロンスティッククリーナー掃除機

SCD-120P-とSCD-121Pの違いは以下の3点です。

  1. SCD-120Pは2021年発売、SCD-121Pは2022年発売だが、機能は一緒
  2. ショップによっては値段が違うこともある
  3. カラー展開が違う

発売時期

SCD-120Pは2021年発売のモデルで、

SCD-121Pは2022年発売の最新モデルです。

とはいえ、機能は一緒なので問題ありません。

 

価格が違うことも

SCD-120PとSCD-121Pを楽天やAmazonなどで調べると、

ショップによって値段は19,998円から30,000円代(高い場合は別売りのアタッチメントが付属していることも)まで幅広いですが、

同じ販売ページで、色を選択するだけになっていることも多く、

同価格で販売していることが多いので、その場合は悩む必要はありませんよね。

 

ですが、アイリスオーヤマ公式通販サイト「アイリスプラザ」だと、

2022年9月時点では、

SCD-120Pは¥31,580SCD-121Pは¥30,550と微妙に価格が違いました。

価格はその時のタイミングで変動するので、

購入する時にしっかり確認した方が良さそうですよ。

▼アイリスオーヤマの公式サイトはこちら▼

カラーバリエーション

同じ販売ページにSCD-120P、SCD-121Pどちらも載っている場合、

どれがどの機種?と混乱する方もいるかもしれないですね。

2021年発売のSCD-120Pは、色は一色で、「ホワイト」

2022年発売のCD-121Pは、2色展開で「ホワイトナンバー」、「アッシュナンバー」があります。

 

品番は、最後尾の枝番がカラー番号になっています。

  • ホワイト(SCD-120P-W
  • ホワイトナンバー(SCD-121P-CW
  • アッシュナンバー(SCD-121P-HA
SCD-121Pが「ニューカラー」として

ホワイトナンバーとアッシュナンバーが紹介されていますので、

カラーが違うだけで同じ商品というくくりで同じページで販売されていることが多いです。

こちらの写真がSCD-121Pの2色です。

逆に言えば、別々のページで販売すると、

「何が違うの?」と思う人も多いので、同じページで販売しているのでしょう。

 

また、SCD-120Pの「ホワイト」と、SCD-121Pの「ホワイトナンバー」は、パッと見、違いがわからずほぼ同じに見えるのですが、

「ホワイトナンバー」の方が、ヘッドの先端部の色や、

持ち手周りやダストボックスの辺りも白で統一されています

またよく見ると、SCD-120P-W「ホワイト」は、

スティック部分がシルバーになっていますのでその辺りが違います。

▼SCD-120Pはホワイト▼

▼SCD-121Pは統一された色が素敵なカラー2色展開▼

 

SCD-120P-とSCD-121P どっちがおすすめ?

アイリスオーヤマの充電式サイクロンスティッククリーナー掃除機

SCD-120P-とSCD-121Pの違いは、先ほど紹介したように、発売時期と、色と値段だけなので、

選ぶ基準は、色と価格ということになります。

 

価格はその時によって異なるので、どちらが高いとは言えませんが、

基本同価格で販売していることが多いです。

色にはこだわりはなく、機能も一緒なら少しでも安い方がいい、という価格重視の方は、

それぞれの価格を各ショップで随時チェックして、お得な方を選ぶのをおすすめします。(安い順で検索するとわかりやすいですよ)

 

色は、掃除機は生活家電でもお部屋などに置く方も多いと思うので、

お部屋になじんだ方が良かったり、好みの色やデザインの方がテンションが上がる♪という方も多いですよね。

SCD-120Pがおすすめな人

商品にシルバーが入っているのが好きな方は、「ホワイト」がシルバー色部分があるのでおすすめします。

 

SCD-121Pがおすすめな人

色がほぼ一色でシンプルに統一されている方が好きな方には

SCD-121Pがおすすめです。

白で明るく上品な雰囲気が好きな方にはSCD-121P-CW(ホワイトナンバー)がおすすめです。

黒系、アッシュ系の色が好きな方は、SCD-121P-HA(アッシュナンバー)

がおすすめですし、悩まず一択になるでしょうね。

▼SCD-120Pはホワイト▼

▼SCD-121Pは統一された色が素敵なカラー2色展開▼

 

アイリスオーヤマ SCD-120P-とSCD-121Pの機能や特長

ここからは、SCD-120PとSCD-121Pの機能や特徴についてお話ししますね♪

軽量のスリムボディ

DCブラシレスモーター採用で、パワフルなのに軽快なスリムボディが実現しました!

片手でラクラク、高いところに向けても掃除ができるんです。

掃除機が軽くなることで、お掃除ストレスが解消されますよ♪

自走式「軽量」パワーヘッド

パワーは落とさずに、軽量化!

さらに小回りが利いて、操作性が抜群!

自走式なので、軽い力でぐんぐん進むのは気持ちいいそうですよ~!

使ってみたい!そこもラクラク掃除できる秘訣ですよね。

 

パワフル吸引

パワーブラシで、細かいホコリや小さいゴミをパワフルに吸引し、隙間のゴミも逃がしません。

 

最長40分稼働

高性能バッテリーで、最長40分間パワフルに稼働します。(セーブ機能の場合)

長持ちする高性能リチウムイオン電池搭載で、広いお部屋も隅々までキレイにできます。

 

ほこり感知センサー搭載

ごみの量をランプの色で知らせてくれるので親切!

また、自動・セーブモードの時は、ごみの量に応じて吸引力も自動で変えてくれるので、効率よく掃除ができるんですよ。

 

置くだけ充電スタンド

掃除が終わった後は、スタンドに置くだけで自動に充電してくれます。

充電コードを差したりなどの手間がかかりません。

スタンドには付属品も一緒に収納出来ますし、

スタンドはスタイリッシュなので、未使用時の見た目もスマートでお部屋のインテリアに邪魔をしません

 

排気にまでこだわる

準HEPAフィルター搭載で、微細なゴミやホコリを取り除いてくれます。

さらに、排気もクリーンなので不快感もありません。

 

静電モップクリーンシステム

静電モップ付きで、掃除機では取れないホコリを吸着し、

さらにはモップについたホコリはクリーナーで吸引してくれます!

掃除機後のついでなどにササっとやるとさらに綺麗に!

モップのホコリも吸引してくれるのは楽ですし、モップも常に清潔さを保てるのは嬉しいですよね。

これだけでも欲しい位魅力的です!

さらに!静電モップは、持ち手が伸縮するため、高いところや手の届かないところなどもラクラクお掃除可能!

モップ部分を外して水洗いも可能なので、さらに清潔にできるんです!

 

スティックからハンディに切り替え可能な2WAYスタイル

ハンディタイプに切り替えられるため、

場所に応じて使い分けが可能です。

車の中だったり、床以外の高さがあるところなどやると便利です。

 

アタッチメントパーツを使えばさらに可能性が広がる!

付属の「隙間ノズル」は隅の届かないところや狭いところ、

「ブラシノズル:はサッシや網戸などの網目等に非常に便利です。

その他、別売りのアタッチメントパーツを使用すれば、

さらにお掃除がしやすくなります。

ミニヘッドふとんようヘッドフレキシブルホースがあります。

 

▼最初からアタッチメントがセットで販売されているものもあるので、

個別で買わなくても便利です♪▼

 

お手入れも簡単!

フタを開ければそのままゴミ箱に捨てられるので、手も汚れずに衛生的です。

また、水洗いもできるので、吸引力も持続しますよ。

 

その他、別売りでバッテリー急速充電器があり、

充電時間を短縮できるので、使用頻度が高い方におすすめです。

 

その他、バッテリー、フィルター、静電モップは、消耗品で別売りで単品販売しています。

 

▼アイリスプラザに会員登録して購入すると、

メーカー保証が通常1年を、2年に延長できますよ~▼

SCD-120PとSCD-121Pの違いを比較!おすすめはどっち?/まとめ

以上、アイリスオーヤマの 充電式サイクロンスティッククリーナー掃除機の

SCD-120P-とSCD-121Pの違いを紹介しました。

おさらいすると、違いはこの3つです。

  1. SCD-120Pは2021年発売、SCD-121Pは2022年発売だが、機能は一緒
  2. ショップによっては値段が違うこともある
  3. カラー展開が違う

性能は一緒なので発売日は正直関係ないですよね。

値段も一緒なら、お好みのカラーの商品を選ぶだけ、ということになります。

そこだけに着目すれば決めやすいですよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました★

 

▽口コミ記事はこちら▽

 

SCD-120Pはホワイト

掃除機 コードレス 軽量 サイクロン スタンド スティック スティッククリーナー SCD-120P-W ホワイト 充電式 サイクロン掃除機 モップ スタンド付 スリム 掃除 そうじ アイリスオーヤマ 自走式 ホコリ感知センター

SCD-121Pは、ホワイトナンバーとアッシュナンバーの2色

コメント

タイトルとURLをコピーしました