【なつぞら】石井富子(仕上課上司)役は梅舟惟永!梅ちゃん先生にも出演/ハーフなの?

NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」の6月3日放送の第10週から、なつが東洋動画で働くことになります。

 

なつが所属された「仕上課」の仕上げ検査担当で、なつの直属の上司の石井富子役で、女優の梅舟惟永(うめふね ありえい)さんが出演しています。

 

あまり見たことのない女優さんですが、どんな人なのでしょうか。

 

そしてどうやら同じテレビ小説の「梅ちゃん先生」にも出演していたそうです。

 

今回はそんな梅舟惟永さんについて、プロフィールや経歴、過去の出演作品やハーフなのか、など調べてみました!

スポンサーリンク

石井富子役 梅舟惟永 プロフィール

  • 名前:梅舟惟永(うめふね ありえい)
  • 生年月日:1988年1月1日(2019年5月現在 31歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長:165cm
  • 学歴:早稲田大学法学部卒
  • 特技:北京語(日常会話レベル)、バイオリン
  • 趣味:映画鑑賞
  • 所属:空(くう)
  • 演劇ユニット「ろりえ」の旗揚げメンバーで在籍中。

石井富子は厳しそうでベテラン風ですが、「まだ30歳」と言っていました。実際もそれくらいの年齢でしたね。

 

ハーフなの?

 

また名前も雰囲気があって素敵な名前ですが、なかなか読みにくいですね(-_-;)

中国人ぽい名前ですが、出身地は東京都なのでおそらく日本人かと思われます。

ですが、北京語を特技としているので、もしかしたらハーフやクウォーターの可能性もありそうですね

 

スポンサーリンク

石井富子役 梅舟惟永 経歴

梅舟惟永さんは、早稲田大学在学中に、早稲田大学演劇クラブに入ります。

2007年に同期5人で演劇ユニット「ろりえ」を結成し、2008年に旗揚げ公演を行います。

 

そして、同年、劇団共競泳水着公園「真剣恋愛」で、佐藤佐吉最優秀助演女優賞を受賞します。

 

2009年、映画「MOGERA WOGERA」での演技が事務所「ZACCO」(ザッコ)の目に留まり、スカウトされたそう。

 

2010年には雑誌の「演劇ぶっく」による「期待の俳優」に選ばれたそうですよ。

 

同年、アクターズセミナー賞選定オーディション2010にて、アクターズセミナー賞を受賞します。

 

こうやって見ると、演技で賞も受賞していますし、演技派の女優さんなんですね!

 

スポンサーリンク

石井富子役 梅舟惟永 出演作品

梅舟惟永さんは、

早稲田大学演劇クラブや、演劇ユニット「ろりえ」では舞台で数多くの活躍していましたが、

映画やテレビドラマにも出演しています。

 

テレビドラマ

代表作は

  • 2013年 テレビ朝日「お天気お姉さん」澄乃 役
  • 2013年 NHK「ガラスの家」後藤菜々美 役
  • 2015年 NHK「64-ロクヨン-」高木まどか役
  • 2016年「ディアスポリス 異邦警察

となっていますが、それ以外にも有名な作品に出演しています。

 

「謎解きはディナーのあとで」、連続テレビ小説「梅ちゃん先生」工藤啓子 役、「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」、「遺留捜査」、「花咲舞が黙ってない」、「警視庁捜査一課9係season11」

などに出演していました!

 

同じ朝ドラの「梅ちゃん先生」に出演していたんですね!

今回の出演で朝ドラ出演2回目になります。

 

映画

「GANTZ」、「カイジ2 人生奪回ゲーム」、「はやぶさ」、「BRAVE HEARTS 海猿」、「マエストロ!」等に出演していました。

 

それ以外にも、ナレーションやCM等で活躍中です。

CMでもナレーションをしているので、素敵な声が認められているんですね!

 

最近だと2018年秋にあなぶきグループのCMでこわい妻を演じています。

あなぶきグループ「あなぶきにしてよかった」 ねだる妻篇30秒CM

 

スポンサーリンク

石井富子役 梅舟惟永 まとめ

石井富子役の梅舟惟永さんは、舞台を中心に活躍されている演技派の女優さんでした。

今後、どんな演技が見られるのか楽しみですね!

 

コメント

  1. 佐藤 より:

    トップの画像、梅舟さんではないですよ。

    • Yuri より:

      教えていただきありがとうございました!ものすごく失礼なことをしてしまいました。トップ画像消しました!ありがとうございました。以後このようなことがないよう気を付けます。

タイトルとURLをコピーしました