山火武の高校や大学など学歴は?中退や浪人はしてる?

YouTuber

武田塾OBで、現在は武田塾で働く、びーやまの愛称で知られる山火武さん

同塾で働く高田ふーみんさんと一緒に出演するYouTubewakatte.TV」は、

受験生や高校生から人気があり、教育系YouTuberとしても活躍しています。

差値37から一発逆転して、難関大学に合格した山火武さんは、学歴が気になる方も多いようです。

そんな山火武さんの卒業された高校や大学は、どこでしょうか?

中退や浪人をしていた真相についても気になるところですよね。

 

今回は、山火武さんの高校や大学など学歴、中退や浪人の真相についても詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

山火武の高校は?

山火武さんの通っていた高校は、どこでしょうか?

自身のYouTubeで、高校時代について語っていました。

山火武さんは、茨城県にある「下館(しもだて)第一高等学校」に進学して卒業しました。

下館第一高校は、茨城県築西市にある公立校。

偏差値は59で、茨城県の公立校160校ではランキング13位なので、進学校のようですね。

 

中学時代から成績優秀だった山火武さんは、高校でも良い成績を取って大学へ進学したいと考えていたんだとか。

そんな山火武さんの高校生時代の姿がインスタにあげられていました。

この投稿をInstagramで見る

びーやま(@takeruyamabi)がシェアした投稿

現在よりあどけない印象ですが、面影もしっかりあって、爽やかイケメンですよね。

女子生徒から人気がある雰囲気!

また、山火武さんは高校ではバトミントン部に所属していて、部長を務めていたようです。

山火武さんの高校時代は、部活と恋愛を満喫して、代ゼミ(衛星授業)でも勉強していたとのこと。

彼女は途切れたことがないと発言していたので、女子生徒から人気があったんですね!すごーい!

部活は、朝練と放課後、休日は練習試合と本格的に活動していました。

山火武さんは朝に勉強をしていたようですが、部活で勉強する時間が少なくなり、成績も下がるほど部活に打ち込んでいたようですね。

 

スポンサーリンク

山火武の大学は?

山火武さんの一発逆転した大学は、どこでしょうか?

先ほど紹介した動画で、詳しく語っていますが、

山火武さんの大学は、早稲田大学 教育学部 教育学科です。

山火武さんは、現役で「一橋大学」の進学を希望していました。

しかし、代ゼミの勉強法が合わずに、偏差値は下がって模試で37を取ってしまうことに。

学校、親、友人から「早稲田、慶應は無理」と反対されましたが、

武田塾の林元塾長が「大丈夫」と信じてくれたことがきっかけで、

武田塾に通うことを決意して、茨城県から1年通い、

早稲田大学 教育学部 教育学科に合格して、進学しました。

 

ちなみに受験した学部は、「商学部」「社会学部」「人間学部」「人間科学部」「立教大学」「明治学院大学」。

早稲田大学を受験する前に、立教大学が落第していて、二浪を覚悟して早稲田大学の受験をしたそうです。

受験の時は緊張していて、何も覚えておらず、浪人を覚悟していたとか。

受験番号を確認するのも、不合格と思っていて、友達に確認してもらったところ、なんと合格していたとのこと!

友達宅にいた山火武さんは、トイレで泣きながら親に合格の電話をしたそうです。

本当にダメだと思っていただけに、相当嬉しかったでしょうね。

武田塾の元塾長も受かると思っていなかったようで、驚きを隠せなかったようですよ。元塾長も嬉しかったでしょうね。

努力が実を結び、合格して本当に良かったですよね。

 

スポンサーリンク

山火武 浪人や中退はしてる?

逆転合格をした山火武さんは、浪人や中退はしているのでしょうか。

 

高校で部活に打ち込み、成績が下がっていってしまった山火武さん。

代ゼミで衛星授業していても、思うように成績が伸びずに、模試で偏差値37に。

自分の勉強法が合っているのかネットで調べて、「武田塾」と出会いました。

しかし、武田塾に相談する日は、大学受験する前日だったんだとか。

「逆転合格で大学に受かると言っても、前日は無理だよ」

と元塾長に言われたようで、さすがに納得ですよね。

山火武さんは既に現役で合格するのは無理だと、浪人する覚悟で武田塾を訪れたようで、

実際に浪人することになりました。

武田塾を訪れた時の心境を考えると、本当に意志が強く行動的な人だと感心します。

それから、早稲田大学に進学ができるのか、誰も信じてくれなかった中、武田塾の林塾長が信じてくれたことは嬉しかったでしょうね。

 

それから茨城県では武田塾はなかった為に、東京の武田塾まで往復4時間かけて、猛勉強。

1年浪人して、希望していた早稲田大学 教育学部に合格しました。

 

早稲田大学2年で、ベンチャー起業のインターンで出会った仲間と学生ベンチャーとして起業し、

中国の大連で日本人向けの訪問クリニック「株式会社Gatch」を始めます。

仕事をしながら、早稲田大学に通う二足の草鞋を履く生活をすることに。

安定した就職先を見つけるために、ネタ作りとして始めた起業の仕事が上手くいったこと、

山火武さんが起業の仕事が自分に合っていることから、

早稲田大学を中退します。

 

それから、山火武さんは、「株式会社Gatch」の取締役を務めるまでになりました。

しかし、早稲田大学を中退したことを悔やんだのか、もう一度早稲田大学を受験して合格、卒業しました。

一度入学した大学の受験を2度もするって、並大抵の意思がないとできないですよね。

 

以上のことから、山火武さんは1年浪人しており、早稲田大学を3~4年の間に中退したようです。

それから、早稲田大学を再び受験して合格後、卒業しました。

色々な経験をして回り道をしながら、大学を立派に卒業した山火武さんは、他の人より経験値が高くスゴイと思います。

 

スポンサーリンク

山火武の高校や大学など学歴は?浪人や中退はしてる?/まとめ

今回は山火武さんの高校や大学など学歴、中退や浪人の真相についてご紹介しました。

元々成績は良かった山火武さんですが、自分の勉強法が見いだせずに希望する大学に落第してしまいます。

一念発起して、猛勉強の末浪人して早稲田大学に合格。在学中には起業して中退するなど、山火武さんの学生生活は一般とかけ離れています。

そんな色々な経験が現在の山火武さんの人生を支えているんでしょうね。

これからも山火武さんの受験生や高校生を応援する動画を楽しみにしています!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました